Menu
「がんばらない」という”コトバ”を聞いてみなさんはどんな印象を持ちますか?

いい加減・不真面目、そして責任感が無いなどといったマイナスの印象を持つでしょうか?
もっというとがんばるなんて当たり前、常識だというくらいに思う方が大多数なのかもしれません。

なぜ多くのヒトがそう思うのでしょうか?
(あらためて考えたことってありますか?)

それは家や学校で親や先生からそのように教えられたからですよね、きっと。
がんばって親や先生に認めてもらう、ほめてもらう。
それが嬉しくてがんばることがいいこと、すばらしいという価値観を作ってきたんだと思います。

だから大人になって社会人になっても、上司に認めてもらうためにひたすらがんばることを続けてしまう。

ですがそれであなたの心は本当に満足していますか?
上司や会社のためだけにあなたの人生があるのでしょうか?

できるならもっと自由に自分の好きなコトをやって生きていきたいって思いますよね。

好きなことばかりやっていられれば本当に楽しいし、幸せな気持ちになれるとみんな分かっているはずです。

それなのになぜそうしないか。(そうしようとしないのか。)
それは「そんなコトできるわけない」とか、苦労して努力してがんばらないと結果は出ない」とか
自分で決めつけて、あえてそういうハードルを設定してしまっているからではありませんか?


もうそろそろ「がんばるのをやめてみましょう」
むしろ、
がんばらないことをがんばってみましょう 。


例えば、会社を休んでみる、上司の命令に従わない。

そんなコトできるわけないって思ってしまうのは、そうする(いい人でいる)ことで自分をできるだけ誰からも嫌われないように守ろうとしているからじゃないですか?

別に他人にいくら嫌われたっていいじゃないですか。

嫌うというのはあなた自身のコトではなくて、相手にあなたを嫌う理由があるからです。
(多くの場合、自分が欲しいものを相手が持っていたり、我慢していることを楽しそうにやっていたりするのを見て妬み嫌う)

上司があなたに厳しくあたるのも、自分が若い頃苦労して・努力してきたのだから、部下にだけラクな思いをさせるなんてズルいという感情からなのかもしれません。

いわゆるサラリーマンとしての常識を守ろうとすればするほど”自分自身を嫌いになってしまう”のです。

だって、礼儀正しく・人に優しく・他人を優先しながら・人に嫌われないように生きていこうとすれば
自分のことは一番後回しになりますよね。

いいんです。まずはじめに自分の好きなことをやってしまいましょう。
それであなたが幸せになれば、相手にも幸せになってほしいと思う気持ちが自然と湧いてくるはず。

そういうヒトがひとりひとり増えていけば、”働きすぎ” と言われている日本のサラリーマンだっていつか他の国から羨ましがられる日が来るかもしれません。


参考:「好きなことだけして生きていく。」心屋仁之助著/PHP研究所
→今までの価値観をまさに逆から見直すことが幸せになるための一歩だと気付かされます。

「好きなこと」だけして生きていく。 [ 心屋仁之助 ]

価格:1,296円










※仕事のストレスや生活リズムの乱れから体型や髪に不安や悩みを抱えるサラリーマンの方多いですよね。私もそんな中の一人ですが、実際使用してみた中で効果が期待できるものをぜひお薦めしたいと思います◎(他の使用者の方の感想も評価が高いです!!)


骨盤矯正 加圧 スパッツ インナー ダイエットインナー デヴァイン 下着 加圧エクサパンツ メンズ 男性用 男性下着【メンズスパッツ】インナー【送料無料】送料込み

価格:2,980円

感想(562件)




【プロテイン】スカルプDサプリメント AGAメンズプロテイン (ヨーグルト味)(カフェオレ味)

価格:4,200円

感想(57件)




スカルプD AGAプロテイン シェイカー

価格:450円






にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する